Amazon

ドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」のあらすじ・感想【Amazonオリジナル】

Amazonオリジナルドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」を紹介します!

第1話の途中までは「ちょっと退屈かな…」と思いながら見てたんですが、後半から一気にストーリーが動き出します。

飴玉
飴玉
もう面白くて一気に見ちゃいました!

このドラマの感想で多いのは、「ピンと来なかったけど見てみたら面白かった」とか「今まで見てなかったの後悔した」とかです。

シーズン1と2合わせて全18話です。

どんな物語かと言うと、
「夫に捨てられた女性がコメディアンとしての才能を開花させる物語」です。

 

主人公の女性がとても魅力的で、見ているうちに気付いたら彼女を好きになっちゃいます。

飴玉
飴玉
まず美貌!そして美乳!
こら!

 

頭の回転が早くて、口からポンポンとジョークが飛び出します

(ストリップや下ネタありなので苦手な方は注意。)

 

エミー賞ではなんと8部門受賞!

  • コメディ部門 作品賞
  • コメディ部門 主演女優賞
  • コメディ部門 助演女優賞
  • コメディ部門 脚本賞
  • コメディ部門 監督賞
  • コメディ部門 キャスティング賞
  • コメディ部門 シングルカメラ・編集賞
  • 音楽監督賞

現在シーズン2まで公開済み。

そしてシーズン3の製作も決定しているこの作品、今のうちにチェックしてみてくださいね。

[追記]2019/12/6
シーズン3が配信開始されました!
字幕版で全8話です。
吹替版は2020年2月配信予定!

 

「マーベラス・ミセス・メイゼル」のあらすじ

舞台は1958年のアメリカ。

日本ではチキンラーメンが発売され、東京タワーが完成した年でもあります。

ユダヤ人女性のミリアム(愛称ミッジ)はニューヨークの高級住宅街に住み、2人の子供を持つ専業主婦として何一つ不自由のない生活を送っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

夫のジョールは有能なビジネスマン。

しかし彼にはコメディアンになりたい」という夢があり、夜な夜なクラブ・ガスライトのステージに立ちます。

ミッジはジョールをサポートしますが、ジョールには肝心のコメディの才能がありません。

普段は他人のネタをパクって借りて披露していましたが、自分のオリジナルネタをやってみたところダダ滑り。

 

精神的に追い詰められたジョールは、秘書と浮気をしていることをミッジに告白し、荷物をまとめて家から出て行ってしまいます。

ジョールは「今の生活にうんざりした。人生をやり直したい」などと供述しており、視聴者の怒りを一身に受ける形となりました。

飴玉
飴玉
ミッジが献身的に尽くしてきた分、ジョールへの怒りが募る…!

 

明日はユダヤ人にとって1年で1番重要な「贖罪の日」。

日本人には馴染みがないですが、神の前で悔い改める厳粛な日です。

ミッジ家族は大勢の客やユダヤ教指導者(ラビ)を自宅に招く予定をしていました。

ラビを自宅に招くことができるのは、とても名誉なことなのです。

そんな日に夫に捨てられてしまったミッジ。

 

現代なら「夫が悪い!訴訟してやる!」で終わる話ですが、当時はまだまだ女性の地位が低かった時代です。

夫に捨てられた女」がどれほど惨めなものなのか、私たちには想像しか出来ません。

ドラマ内でも捨てられた「負け組の女」がヒソヒソされるシーンがあります。

 

絶望したミッジはヤケ酒を飲み、いつも夫が漫談をしていたクラブ・ガスライトへ向かいます。

そして飛び入りでステージに立ち、「今日、人生が崩壊したわ」と話し始めるのでした…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

 

「マーベラス・ミセス・メイゼル」の登場人物

妻 ミリアム・メイゼル(愛称ミッジ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

裕福な家庭で専業主婦をしているユダヤ人女性。

体型を維持するために毎日体中のサイズを測定して記録している。

夜は夫が寝た後にベッドを抜け出してメイクを落とし、朝は夫が目覚める前にメイクをしてベッドに戻る。

演じるのはレイチェル・ブロズナハン。

 

夫 ジョール・メイゼル

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

ミッジの夫。

親戚の会社で副社長をしている。

仕事を好きになれず、コメディアンを目指すもセンスが無い。

ミッジを裏切って視聴者から反感を買うが、あまりの良い奴っぷりに手のひら返しする視聴者が続々。

飴玉
飴玉
私です

演じるのはマイケル・ゼゲン。

 

父 エイブ・ワイスマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

ミッジの父で大学教授。

厳格な性格でミッジにも厳しい。

ジョールが浮気して出て行ったことに対してミッジを責めたときは「このクソ親父!」って感情しか湧かなかったよね。

どんどん丸くなって愛されるコメディキャラに。

演じるのはトニー・シャルーブ。

 

母 ローズ・ワイスマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

ミッジの母で専業主婦。

世間知らずのお嬢様ポジだけど、したたかな一面が強い。

ミッジが夫に捨てられたときは泣き崩れたが、次の瞬間には「ジョールの不在は病気ということにしましょう。」とケロッと根回しを始めた。

演じるのはマリン・ヒンクル。

 

マネージャー スージー・マイヤソン

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

クラブ・ガスライトの従業員。口が悪い。

ミッジのステージを見て、コメディの才能を見いだす。

その後ミッジのマネージャーとなり、次々と仕事を取ってくる。

人気投票したらたぶん2位。好き。

演じるのはアレックス・ボースタイン。

 

「マーベラス・ミセス・メイゼル」のココが面白い

ミッジとスージーのでこぼこコンビ

ミッジとスージーは生まれも育ちも正反対のキャラクター。

そんな2人がお互いに歩み寄ったり突き放したりしながら、パートナーとして成長していきます。

共通点は2人とも物怖じしない強い女性ってところですね。

飴玉
飴玉
でこぼこコンビのドタバタコメディが見所!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

 

ジョールへの熱い手のひら返し

1話視聴後の私
「ジョール許さん!ミッジはコメディアンとして有名になってジョールを見返してやれ!!」

シーズン2視聴後の私
「ジョールめっちゃ良い奴じゃん…。より戻して…」

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

 

1950年代のレトロファッション

みんな大好き1950年代ということで衣装もめちゃくちゃ可愛いんですよ。

帽子がお洒落なんですよね~。

頭にチョコンと乗っけただけの帽子とか憧れますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Marvelous Mrs. Maiselさん(@maiseltv)がシェアした投稿

 

使用される音楽の数々

ドラマ内では毎回様々な有名楽曲が流れます。

私のイチ押しはThe Zombiesの「This Will Be Our Year」です。

結婚式ソングとして有名ですが、ここでコレを流すのかー!?と鳥肌でした。

 

「マーベラス・ミセス・メイゼル」まとめ

Amazonオリジナルドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」を紹介しました!

面白いのは保証付きなのでとにかく見てもらいたいですね。

ユダヤ教のアレコレは馴染みの無い部分もありますが、「そういうものなんだな~」で納得しました。笑

アマゾンプライムでしか見ることのできないこのドラマ、プライム会員の方はぜひぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事